Career Palette

神戸女子大学・神戸女子短期大学「キャリアパレット」

2024.01.26

だれとでも楽しく話せる強みを最大限に生かし、ホテル界で地元に貢献したい

エンジェルリゾートグループ小豆島 / 内定

文学部 / 英語英米文学科

S.M.

3回生で就活を開始、希望するホテル界から内定を獲得した英語英米文学科の在校生にお話を伺いました。

進路はどうやって決めましたか?

私は昔から人見知りせず、人と話すのが大好き。初対面でも楽しく会話できるので、なんとなく接客に向いているかなとは思っていました。その後、就活スタートダッシュ講座で先生から「あなたがいると場が明るくなる。人当たりの良さこそあなたの個性だ」と褒めていただき、自分の強みをあらためて自覚。そのコミュニケーション力を生かせるサービス業を志望しました。

香川県にある内定先を受けた理由は?

私は香川出身です。小学校のとき社会科の授業で地域をよく知る活動をしたことや、大学進学で香川を離れ、なおさらその良さを感じたことで、地元に帰って貢献したい気持ちがありました。また、ホテルなら地元食材を使ったり地域イベントと連携したり、地場企業との関わりも多いので、やりがいがあると感じたのです。海外客が増えるなか、身につけた英語力を生かせるのも魅力でした。

内定先ではどのように活躍したいですか?また将来の目標は?

最近のインバウンド客は定番の京都・大阪から自然豊かな地方へと流れており、内定先でも外国人のお客様が増えているそうです。どの部門に配属されても、コミュニケーション力と英語力を存分に生かしてお客様の期待以上のサービスを提供したいです。まずは、地域と関係を築きながらおもてなしのスキルを身につけ、その経験を持っていずれは海外で働いてみたいですね。

後輩に向けて、就職活動に臨む際のアドバイスを。

就活の進め方は人それぞれなので、マイペースで臨みましょう。私は3回生で就活を開始、さらに1回生から所属していた学友会の役員にも就きました。学業とあわせて3つ同時にがんばるのは辛く、弱気になったことも。でも、結果として早期に内定が決まり、その後の気持ちに余裕ができました。努力は決して裏切りません。できることを精一杯やれば、必ず良い出会いがあります。

これから大学生活を送るみなさんへメッセージをお願いします。

まずは興味のあることを学べる学科を選び、在学中はとにかくやりたいことを全部やってみるのがいいと思います。関心のある科目を選択して受講したり、資格を取得したり、そういうことができる環境を存分に活用してほしいですね。また、クラブ活動や海外留学など、学生のうちにしかできないことに挑戦することもお勧めします。

キャリアについて考える授業は役立ちましたか?

数十年先までのキャリアプランを立てるワークショップ形式の授業があったのですが、最初は正直、そんな先のことまでわからないと思いました。でも、段階を踏んで取り組むうちにだんだん自分の「なりたい姿」が見えてきて、有意義な授業だったと思います。また、育休をはじめとする様々な女性支援の制度について学べたのもよかったです。こうした制度を予め知っていればうまく活用できると思いました。

私のOne rule

紙に手書きする

紙に手書きする

講義のメモも、企業研究や面接の記録、志望動機などもすべてノートに手書きしていました。そうやって「書いて整理する」ことで気持ちが落ち着くタイプです。

#Popular

よく見られている記事

#Popular

よく見られている記事