Career Palette

神戸女子大学・神戸女子短期大学「キャリアパレット」

2024.02.13

ものづくりを極める職人になりたい。真珠や石を加工するジュエリーの道へ

株式会社TASAKI / 内定

家政学部 / 家政学科

M.K.

職人に憧れ、希望していたものづくりに携わる仕事に内定したM.K.さんにお話を伺いました。

内定先を受けた決め手は何ですか?

私は幼少の頃からハンドメイドやものづくり体験をすることが好きで、就職活動ではものづくりに携われる会社を探していました。内定先では真珠や宝石の加工をする予定なので、希望の仕事に近かったことが決め手です。また神戸は真珠が有名で、地域に貢献できたらいいなという思いもありました。

内定を受けて一番に報告したのは誰ですか?

母です。ものづくりができる会社で働きたいとずっと話していましたし、応援してくれていました。私は追い詰められないと動けない性格もあり、就職活動をスタートするのが少し遅くなってしまいましたが、今年の2月に始めて5月下旬には内定が決まったので「早く決まってよかったね」と母に言ってもらえました。

就職活動中の忘れられないエピソードを教えてください。

内定を3社いただくことができたので、どの会社に入社するかとても悩んだことです。大学1年生の頃からお寿司屋さんのキッチンでアルバイトしているので食品会社のほうがその経験を活かせると思いましたが、やはりものづくりを極める職人に憧れがあり、新卒からキャリアを積みたいと思って内定先に決めました。

内定が早く決まった理由は何だと思いますか?

志望動機をしっかり伝えられたことだと思います。食品関係の会社では今までアルバイトをしてきた経験、ジュエリーの会社では自分がものづくりをしたいという熱意を伝えられるように、履歴書を書いたり面接の練習をしていました。アルバイト先では3年生のときにリーダーになれたので、強みとして面接で伝えられたこともよかったと思います。

大学で印象に残っている授業はありますか?

2年生の時にスカート、3年生の時にジャケットを製作したことです。初めて作ったのでとても大変でしたし、こうすればよかったという反省もありますが、やりがいがあり、技術も身につきました。また、現在ゼミでドレス制作をしていますが、私は一つのことに集中して同じ作業をすることが好きなので、ひたすらミシンをかける感じを楽しんでいます。

就職活動をする後輩に向けて大学の活用方法について教えてください。

私はものづくりをしたいという思いはありましたが、どんな仕事をしたいか、という点はあやふやでした。そこでキャリアサポートセンターに相談すると、どのように会社を探せばいいか具体的な方法を教えてくださいました。たくさん通って、悩んでいることを聞いてもらうのがいいと思います。

私のOne rule

モチベーションを上げるために好きな音楽を聴く

モチベーションを上げるために好きな音楽を聴く

私の趣味はアイドルグループ「なにわ男子」の推し活。面接に行くときなど、気分を上げたり、緊張をほぐすために聴いていました。ライブにいくときはうちわも作ります!

#Popular

よく見られている記事

#Popular

よく見られている記事