Career Palette

神戸女子大学・神戸女子短期大学「キャリアパレット」

2024.01.15

内定が出た後、就職活動を再開。自分と向き合ったことで、納得いく結果に。

株式会社セリア / 内定

文学部 / 日本語日本文学科

S.M.

早期に内定が出たものの、じっくり自分と向き合った結果、就職活動を再開したS.M.さん。どのような思いをもって就職先を探したのか、教えてもらいます。

進路はどのように決めましたか?

接客業につきたくて、最初に思いついたのがホテルでした。3年生の2月頃にはホテル業界2社からの内定をいただいていたのですが、自分の体質の面で夜勤の多い仕事は厳しいと考え、就職活動を再開することに。業界にこだわらず接客業の求人を幅広く見ていくなかで、内定先の企業を見つけました。

内定先の採用試験を受けた理由は何ですか?

お店の雰囲気が好きだったことや、条件面に不満がなかったこともありますが、一番はキャリアプランがしっかりしていることです。将来、結婚して子どもを持っても働き続けたいと思っているので、女性が活躍している職場は理想的でした。接客のほか、営業や事務の仕事ができるチャンスもあるということなので、今後いろいろな仕事をしてみたいと思っています。

内定が出たとき、最初に報告したのは誰ですか?

母に電話で報告しました。母はずっと応援してくれていて、新幹線に乗って遠方まで面接に行くときは、私の大好きなオムライスとエビフライを持たせてくれたんです。一緒に手紙も入れてくれていたので、就職活動用のかばんにいつも忍ばせていました。

大学のキャリアサポートはどのように活用しましたか?

就職活動を再開した頃、マンツーマンで相談にのっていただきました。就職活動の進捗状況は人それぞれなので、友達にはオープンに話しづらかったんです。選考を受けている企業が少なくて不安だったのですが、キャリアサポートの方に「気持ちが固まっているなら大丈夫」と背中を押していただき、とても安心できました。

就職活動中の忘れられないエピソードはありますか?

初めての面接のときはとても張り切って、自分なりに準備をして臨んだのですが、面接で一問だけうまく答えることができませんでした。絶対に落ちたと絶望しながら帰りの電車に乗り、好きなアーティストの曲を聴きながら泣いてしまったことが忘れられません。そのときはショックでしたが、緊張して言葉がうまく出てこなかったり、口調が崩れたりしてしまっても、伝えたいことを伝えられればそんなに気にする必要はないと思います。

就職活動に臨む後輩たちに、アドバイスをお願いします

最近は就職活動を始める時期がどんどん早まっています。でも最初から焦ってたくさんの選考を受けるより、まずはいろいろな企業の説明会に参加したり、自己分析をしてどんな仕事がしたいかを考えたりして、自分の軸を作っておくのがおすすめ。そのほうが、望む企業とマッチしやすいと思います。

接客業に就きたいと思ったのはなぜですか?

高校生のときからずっとスーパーでアルバイトをしていて、接客業が好きになりました。たまには大変なこともありますが、常連の方が声をかけてくださったり、レジの袋詰めを手早くできたときに「早いね」と言っていただいたりするのがうれしくて。就職してからも、お客様とコミュニケーションを取れるのが楽しみです。

私のOne rule

自分の機嫌をとるために、イヤホンで好きな音楽を聴く

自分の機嫌をとるために、イヤホンで好きな音楽を聴く

イライラしてしまったときは、自分で自分の機嫌を取るのがモットー。好きなアーティストの曲をイヤホンで聴いて、気分転換しています。

#Popular

よく見られている記事

#Popular

よく見られている記事