Career Palette

神戸女子大学・神戸女子短期大学「キャリアパレット」

2024.01.16

栄養士から栄養教諭に。キャリアプランに合わせて選んだ内定先

一冨士フードサービス株式会社 / 内定

健康福祉学部 / 健康スポーツ栄養学科

S.T.

健康スポーツ栄養学科で、栄養学を中心に学んでいるS.T.さん。内定先を選んだ理由や就職活動中の過ごし方について、お話を聞かせてもらいました。

­進路はどのように決めましたか?

入学当初は保健・体育教諭を目指していたのですが、学んでいるうちに栄養学への興味が膨らみ、小学校の栄養教諭になりたいと思うようになりました。栄養教諭は、学校と民間の給食会社の間に入って給食の管理を行います。そのため調理の現場も体験しておいたほうがいいと考え、大学卒業後はまず栄養士として仕事をすることにしました。

内定先の企業に就職を希望した理由は何ですか?

病院や社員食堂など、さまざまなフードサービスを展開している企業ですが、希望する施設への配属を前提に選考が行われていたからです。栄養士として学校給食の現場で働きたい私にはぴったりでした。

キャリアサポートセンターはどのように活用しましたか?

就職活動に悩んだとき、相談にのっていただきました。とくに複数社から内定をいただいて迷っていたときには、自分にはない視点からの意見をいただき、とても参考になりました。また、すごく便利だったのが「S-NAVI」。キャリアサポートセンターが管理している就職システムなのですが、求人票のほか、過去の面接や筆記試験の情報なども記載されているので、情報がほしいときはまずここを見ていました。

今後の目標を教えてください

将来的は小学校の栄養教諭になりたいと思っていますが、まずは栄養士として、子どもたちにおいしい給食を届けたいです。栄養や衛生管理に気を付けるのはもちろんのこと、年上の方々が多い職場なので、礼儀を大切にしながらコミュニケーションをとりたいと思っています。そしてできるだけ早い段階で、管理栄養士の国家資格を取得したいです。

健康スポーツ栄養学科に入学してよかったことは?

幅広い分野を学べる学科なので、将来の選択肢を広げられるのがいいところだと思います。私のように、体育の先生から栄養士・栄養教諭へとキャリアプランを変えることも可能です。また自分の努力次第で、たくさんの資格を取得できるのも魅力。私は取れるだけ取りたいと思って、資格も中学・高校の教員免許(保健体育)、栄養教諭免許、栄養士、スポーツ栄養アドバイザー、健康運動指導士の資格を取得しました。

就職活動に臨む後輩たちに、アドバイスをお願いします

最初から採用される人はめったにいません。不採用通知に打ちのめされることもあると思いますが、ひとつの結果にとらわれずどんどん進んでいってください。とにかく数をこなすことが重要です。とくに説明会はたくさん参加するのがおすすめ。知らない職種や業界に興味をもつきっかけにもなります。ウェブは便利ですが、質問は対面のほうがしやすいですよ。

私のOne rule

たくさんの予定は手帳を2冊使い分けて管理

たくさんの予定は手帳を2冊使い分けて管理

教育実習と就職活動が重なって予定がいっぱいだったので、スケジュール帳を2冊持ち、就活用と日常用に分けていました。この忙しい時期を乗り切ったことで、時間管理する力が身についた気がします。時間を有効活用するため毎朝6:30に起きて、1日のタイムスケジュールも決めていました。

#Popular

よく見られている記事

#Popular

よく見られている記事